株式会社ビーグルサイエンス

Beagle Science Corp.

事業実績

2017.03.30.
実教出版株式会社出版の「サイエンスビュー化学総合資料 三訂版」の3D分子モデルコンテンツ作成を担当させていただきました。
詳細はこちらのページ「詳細(サイエンスビュー化学総合資料 三訂版)|理科|高等学校 教科書・副教材|実教出版」からご覧いただけます。



2014.01.28.
キーコム株式会社様の半球体シールドに BeagleGraph Technology が採用されました。
写真は説明に使用した弊社作成の球体の金網構造です。


2013.11.09.
東宝株式会社配給、監督 三谷幸喜の映画「清須会議」にて、小道具制作の協力として参加させていただきました。映画のエンドロールにてご確認下さい。
詳細はこちらのページ「映画「清須会議」で用いられた古地図の地球儀(古地球儀)の作製」からご覧いただけます。


2013.10.19.
松竹株式会社配給、監督 阪本順治、原作 福井晴敏の映画「人類資金」にて、美術協力として参加させていただきました。映画のエンドロールにてご確認下さい。

2013.04.01.
東京書籍「化学」(平成24年3月15日検定済)に写真・図版提供を行いました。

2013.03.08.
昭文社「地図で知る 世界こども図鑑」の出版にあたり、データ加工のお手伝いをさせていただきました。

2012.08.26.
日本テレビ「24時間テレビ 愛は地球を救う」において、モザイクアート飛行船の計算部分で技術協力しました。

2011.07.15.
大分マリーンパレス水族館「うみたまご」の巨大バルーン作成に、弊社技術 BeagleGraph Technology が用いられました。
詳細はこちらのページ「大分マリーンパレス水族館「うみたまご」の巨大バルーン展開図の計算」からご覧いただけます。


2010.09.15.
情報処理学会の平成22年9月情報処理学会論文誌に弊社が共同研究した論文が掲載されました。(益子 宗、星 鉄矢、平野 廣美:"文字認識信頼度と視覚的特徴量を用いた画像内文字検索システムの提案", 情処論, Vol.51, No.9, pp.1520-1529.(2010年9月))

2009.09.01.
AuthaGraph株式会社様のご依頼を請け、AuthaGraphConverterの開発・納品を行いました。

2009.05.15.
東京オペラシティタワーで行われている「OPEN SPACE 2009」にて弊社が制作をお手伝いした「オーサグラフ」が展示されています。詳細は ICC ONLINE からご覧いただけます。また、弊社制作の動画は AuthaGraph on Vimeo からご覧いただけます。


2008.12.19.
株式会社バンダイ様から発売されましたネットタンサーウェブの開発に弊社が参加させていただきました。Windows Media SDKを用いた機能に関してお手伝いしております。

2008.07.01.
弊社 代表取締役 星鉄矢が共著した 翔泳社 「 FLASH OOP for ActionScript 3.0」 が発売されました。

2007.11.02.
Adobe MAX Japan 2007 特別講演 にて楽天株式会社様と弊社が共同開発したアプリケーションが紹介されました。(関連記事)

2007.09.20.
講談社「パソコンで見る動く分子事典 Windows Vista対応版—分子の三次元構造が見える・わかる (ブルーバックス)」の改訂版出版に際し、添付アプリケーションを開発しました。本アプリケーションはオープンソースの3D分子ビューアであるJmolをJava Swingプログラミングを用いてカスタマイズすることで実現しています。