株式会社ビーグルサイエンス

Beagle Science Corp.

BeagleGraph Technology

BeagleGraph Technology (ビーグルグラフ テクノロジー) は、株式会社ビーグルサイエンスが独自に開発した、投影法にもとづく技術の集合体です。

BeagleGraph Technology - Surface

BeagleGraph Technology - Surface (ビーグルグラフ テクノロジー・サーフェイス)は、平面の矩形ラスター画像を正球の展開図である舟型多円錐図法に変換する技術です。地球儀の展開図の作成や、ビーチボールやアドバルーンの印刷用展開図を作成することに適しています。

また、現在、正球の展開図だけでなく、卵型など任意の回転体の展開図に応用するテストが進んでおります。

多くの施工会社様から問い合せ・発注を承った実績を持ってます。

弊社サービス 「BeagleGraph | 地球儀展開図作成ソフト」 を実際に触って、変換の正確さをぜひご確認ください。

BeagleGraph Technology - Texture

BeagleGraph Technology - Texture (ビーグルグラフ テクノロジー・テクスチャ)は、スフィアマッピングで用いられるテクスチャの作成を可能とする技術です。球体上、または、全方位パノラマ状のパレットに、画像の貼り込み、文字の入力、図形の描画、を行うことができ、それをスフィアマッピングのテクスチャとして取得することができます。

スフィアマッピングの例

テクスチャ

テクスチャを貼り込んだ球体

BeagleGraph Technology - Texture とBeagleGraph Technology - Surface を組み合わせることにより、ユーザー自身で球体を編集して、展開図を作成できるようになります。BeagleGraph Technology をAPI の形式でお客様のソリューションに組み込み、

  • ユーザーがプリクラのようなデコレーションを行える全方位パノラマ写真編集システム
  • オンデマンドにビーチボールの型紙を入稿できる、オリジナルビーチボール注文ホームページ

などのシステムが実現可能です。

弊社WEBサービス BEAGLOBE では、実際に、BeagleGraph Technology - Texture とBeagleGraph Technology - Surface を用いて無料サービスを行っています。

より詳しくお知りになりたい方はご参照下さい。

BeagleGraph Technology - Light

BeagleGraph Technology - Light (ビーグルグラフ テクノロジー・ライト)は、ランプで照らしだされた影が、思い通りの図柄になるよう計算する技術です。入力データとして平面データを用い、投影時にはその平面データが投影面に再現されます。